人もお金も流れ込んでくる集客術~ファンクラブの作り方 参考本

ファンクラブ作りのイロハをわかりやすく

書かれた本です。

 

著者は

宝塚歌劇団に所属されていた

娘さんのファンクラブを
6年作らていた実績から本を

書かれています。

 

ファンクラブの作り方やポイントを
わかりやすく伝えられています。

 

1.概要

第1章 ファンクラブから生まれる5つのいいこと
第2章 ファンクラブの掟7か条
第3章 ファンクラブを作ろう
第4章 ブランディング
第5章 ターゲットを絞る
第6章 ストーリーを考える
第7章 組織構造を設計する
第8章 ファンを集めよう
第9章 ファン対応

 

2.ファンは2つのタイプがある!

私は今までそこまで分析したことが
なかったのですが、なるほど、と
思ったのがファンを2つのタイプに
わけているところです。

 

2-1.うさぎタイプ

にぎやかな人がすき
新しいものが好き
流行に敏感
おしゃれにとても興味がある
サプライズが好き
単純作業が苦手
あきっぽい
一番が大好き
情報通
口コミパワーがある

 

 

2-2.かめタイプ

おとなしい
みんな仲良しが大好き
慎重
まじめ
保守的
優しい
ほめ上手

 

2-3.それぞれの特徴を捉えよう

うさぎタイプはとにかく動きが

早いので主催者も対応にスピードが

求められる。

 

それに対し、かめタイプは目立ち

にくい一方で、縁の下の力持ち的な

存在として、支えてくれる。

さりげなく誠意を持った対応が必要。

 

 

全員に同じ対応をするのではなく、
それぞれのタイプに合わせて対応
することが大事、と言っています。

 

筆者は、皆さんの前であるファンの方に
活動のお礼を言ったところ、
後から「恥ずかしいので、皆さんの前で

お礼を言わないで
ください」と言われたとのこと。

 

実は私も同じような経験があります。

「恥ずかしい」という観点から言えば、
ハンバーグの会では、その月のお誕生日の
方のお祝いをさせて頂くのですが、
「自分は恥ずかしいのでお気持ちだけ」と

いう感じでわざわざお祝いの辞退のご連絡を

いただくこともあります。

 

それに対し、「誕生月だから絶対参加したい」

「お祝いしてくれるでしょ!」とお話される

参加者の方もいます。(笑)

タイプでいうと、前者がかめさんタイプ、

後者がうさぎタイプなのでしょうか?

 

あるいはマネーの会などに新しい方を

ご紹介いただく際も
「今回○○さんをご紹介させて

いただきますね」
と直接ご紹介して頂いたり、ご連絡

いただく方もいれば、全くそういうことを

一切私にはおっしゃらないで

行ってくださる方もいらっしゃいます。

 

直接ご本人に「どなたからの紹介ですか」

というと「○○さんです」ということで

初めて気づくケースですね。

本では口コミが起こるのはうさぎタイプ、

とのことでしたが、私はどちらの方でも

起こると思っています。

また、それぞれのタイプにあわせて、

対応方法が書かれています。

 

私はそこまえ厳密に分類分けや対処方法を

変えていませんが、それぞれの方にあわせて

対応してあげることは大事なことだと
思います。

ファンが作られていく過程や大事にしてく

ポイントがわかりやすく書かれていますので、

是非ご参考になさってください。

http://www.amazon.co.jp/dp/B00I8G7B7S/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

安定的に新規顧客とリピーターを増やす!短期間でマイファンクラブをつくる方法スピードファンクラブづくりメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事