ドリルを売るには穴を売れ!だれでも「売れるマーケティング入門」

ドリルを売るには穴を売れ!
 

そもそも、マーケティングの勉強は、

お恥ずかしながら全く 行ったことが

なかった私。

 

コミュニティについて話をある方とした時に、
コミュニティ戦略はそもそも
「マーケティング の一つ」と言われたことが
きっかけで、 マーケティングの勉強をしたほうが
いいかのかと手に取った1冊。

 

 

この本は物語形式でものすごく面白い!
是非読んでみて下さい。

 

マーケティングを学んだことがなくても、

一気に読めます。

イタリアンレストランを通じて、真子という

主人公がマーケティングを学びながらお店を
立て直していく物語。
物語形式になっているのでとても読み
やすいです。

 

マーケテングのことは知りませんでしたが
実はこの中の内容のことを意識していたり、
私自身が自然に取り組んでいたようです。

 

そしてこの本に書かれている、差別化の
考え方の「密着軸」が私が特に意識して
取り組んできたものでした。

 

この本によると、「差別化に」は、

「手軽軸」・・・早い・安い・便利

「商品軸」・・・最新技術・最高品質

「密着軸」・・・好み通りにしてくれる・

                      私を良く知っている

 

お客様に密着して、徹底的に観察し、
お客様が喜ぶものを提供する、と いうこと

と軸にしていく考え方です。

 

主人公もこの「密着軸」を通じて お店を立て直し
をしています!

飲食業のサンプルですが、密着軸を中心に

考えている方にはとても参考になります。

 

私の場合、この軸を中心に、イベントや企画を

して言ったら、自然にリピータが増え、ファンが

増えてきた、という感じです。

 

面白いので是非読んでみて下さいね。

 

安定的に新規顧客とリピーターを増やす!短期間でマイファンクラブをつくる方法スピードファンクラブづくりメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事